シーズーをブリーダーから購入する際のポイント3選

小柄で可愛らしい見た目から人気のシーズー。元気で人懐っこく穏やかな性格でもあるため、ペットとしても人気が高い犬種です。

ペットショップでも多く販売されている犬種ですが、ブリーダーからの購入を検討している場合、選ぶ際の主なポイントなどを紹介します。

シーズーの価格と購入のタイミング

相場を知っておく事で、破格な価格で販売するブリーダーと関わることを避けられるはずです。

ブリーダーによって、販売価格は大きく異なります。

ブリーダーから購入する場合のシーズーの価格は、およそ10~20万円程です。被毛の美しさや、シーズーの特徴的な顔、血統などによって価格が異なります。

また、ブリーダーから購入をする場合、常にシーズーの子犬がブリーダーの元に居るという状況ではありません。そのため、タイミングを合わせる必要があります。

万が一シーズーの子犬が居ない場合には、予約を行い長期間待つ必要があるのです。

長い期間となると、2年以上になることも。しかし、常に子犬が居ないという状況は、計画的なブリーディングを行っている優良なブリーダーである証拠でもあります。

健康なシーズーの特徴

折角ブリーダーから購入するのであれば、健康的なシーズーを購入したいものです。

優良なブリーダーであれば、健康面に問題のあるシーズーを販売するような行為をしません。

しかし、中には病気に関する知識が無いために健康に問題のあるシーズーを販売してしまうブリーダーも居ます。また、健康に問題があると分かっていながら販売する悪質なブリーダーも多いのです。

健康なシーズーは、鼻が湿っており、目の周りとおしり周りが綺麗な事が特徴。

また、目の色や鼻の色が薄いシーズーは免疫力が低く、病気になりやすいという特徴があります。

全体的にしっかりと色が付いているシーズーは、優良なブリーダーによる計画的なブリーディングで生まれたシーズーであると考えて良いでしょう。

知識を深めてから購入を

ブリーダーの中にも、知識の浅いブリーダーや悪質なブリーダー、ベテランであり知識も豊富なブリーダーが居ます。

シーズーは、日々のケアが重要になる犬種。他の犬種とも異なり、専門的な知識が必要となります。

ブリーダーの中でも、専門的な知識や長い経験を持つ方から購入することがおすすめです。

ブリーダーの知識を見極めるためには、まず購入者自身が知識を身につけておく必要があります。

シーズーを飼育した経験がある方であれば経験で十分でしょう。

しかし、初めて飼う方はシーズーに限らず犬を飼うことの基礎知識や、シーズーの手入れ方法、特有の病気などをしっかりと勉強しておきましょう。

購入する際にはポイントを押さえる

ペットショップで購入をするよりも、基本的には安い価格で購入ができるブリーダーからの引き取りは魅力的です。良いブリーダーから購入をするためには、健康なシーズーを見極めるためのポイントを押さえ、知識を付けてから訪問をしましょう。

シーズーは手入れ方法をマスターするまでに時間が掛かる犬種です。しかし、被毛をアレンジすることで、可愛く飾ることも可能です。良いブリーダーから、健康的で可愛いシーズーを迎えてください。