ブリーダーの利益を増大させるための副業3種

ブリーダーという職種はプロとしてこだわりをもてば持つほどに経費がかさみ、犬舎猫舎の運営が困難になりがちです。しかし健康で衛生的な生活を維持する上では様々な面で費用が嵩みます。

子犬子猫の販売は今では取引価格も一時より低迷気味にあり大きな利益を期待することはできません。そのためブリーダーと並行して利益率の高いビジネスを展開することも必要です。ここではブリーダー業を並行して行う事の出来るビジネスをご紹介させていただきます。

外部からの交配を受け入れる交配料による収入

ブリーダーにとって本業と並行しつつ行う事が出来る上に大きな利益につながりやすい仕事と言えば交配です。交配とはブリーダーが飼育する犬猫と外部犬舎、猫舎、一般家庭の犬猫との交配を有料で引き受けるサービスです。中でも一般家庭の場合、自宅での繁殖は希望するものの雄雌をペアで飼育するには様々な理由で無理があるという声が多々あります。そのような場合にドッグショーやキャットショーで受賞歴のある優秀な血統を持つブリーダーに依頼して交配を行う方法があります。この場合、すでにある犬舎猫舎の設備ないで行う事が出来る上に、特別な経費の発生もないので負担を感じることなく受け入れることが出来ます。同業者同士でも近親交配を回避するため、より優れた子犬子猫を輩出するためにあえて別ブリーダーに交配を依頼するケースもあります。この方法はなかなか知名度が低く周知されていないので、自身のHPなどで積極的にアピールすることで利益につなげてゆきましょう。

24時間体制が可能なペットホテルによる収入

犬舎猫舎は大抵の場合、自宅に併設もしくは同じ敷地内で運営されています。たとえ世間が大型連休であっても年末年始であっても必ず関係者が常駐しているものです。このような環境を生かし、ペットホテルを受け入れるという事も大きな利益が見込める方法です。ペットホテルの中には成田空港にほど近い立地を生かし、24時間の受け入れ態勢を整えることで大成功を収めているケースもあります。もちろん受け入れ側のブリーダーに無理がない事が大切なことですが、自身の犬舎猫舎のセールスポイントを上手にアピールすることで思わぬ収益につながるものです。

また最近では老犬の終生医飼育を引き受ける老犬ホームを開業するケースも増えています。ブリーダーとして長年培った経験と施設を生かし受け入れることで飼い主からの信頼度も高くなり、利益につながる形を作りあげることも可能でしょう。

ドッグショーやキャットショーへの出陳を代行することによる収入

ドッグショーやキャットショーに興味関心はあるものの、なかなか素人には縁遠い世界に感じる方が大勢います。ブリーダーの中にはそのような飼い主さんから犬猫を預かり、ドッグショーやキャットショーへの代行参加、トレーニングを行う事で利益を生み出している方もいます。もちろん自身の犬舎、猫舎でもドッグショーやキャットショーに挑戦するのですから決して無駄な手間ではなく、効率的に取り組むことも出来ます。このような仕事は長期間の預かりが必要になるので生み出す利益もその分大きく期待が出来おすすめです。

コメントを残す

CAPTCHA