ロシアンブルーの直接販売を手掛けるブリーダー4軒の紹介

まるでビロードのようだと称賛される美しい被毛を持ち、スマートな体形と好奇心旺盛な気質を持つことで人気の猫と言えばロシアンブルーです。ただこの猫は人気はあるものの気難しい面があり交配が思うように進まないという声もあります。ペットショップの店頭に並ぶ機会も少なくなってきているので、ロシアンブルーを家族に迎えたいという方はインターネット仲介サイトを利用し直接販売をするブリーダーへ相談をすることをおすすめします。

ブリーダーから直接購入であれば性別や誕生日など自身の希望に沿った子猫を家族に迎えることも出来るでしょう。

 

埼玉県さいたま市中央区新中里の佐藤美代子ブリーダー

ロシアンブルー、アビシニアン エジプシャンマウ、シンガプーラと短毛でペット向きに人気猫種を数多く手掛けているブリーダーです。CFAとTICAに登録し良質な血統の管理に努めています。ただ購入した子猫の繁殖は認めておらず去勢、避妊を進めています。

購入希望者は猫舎への訪問も可能です。遠方で足を運べないという方には出張販売という対応も可能です。ただし往復の交通費(ガソリン代、高速料金、新幹線運賃、飛行機運賃等)は負担となります。対面時に万が一子猫をお気に召さなかった場合には、ご購入の見送りも可能ですが出張費用は発生します。

群馬県前橋市鶴光路町の岡本せつ子ブリーダー

スコティッシュフォールド、ラグドール、ロシアンブルーといった人気のある種類を幅広く手掛けているブリーダーです。出張販売は行っておりませんが、高速インターチェンジから至近距離のあるので都内や各地から足を運ぶにもスムーズです。数多くの子猫が誕生しているので性別にこだわりがある場合でもきっと希望の子猫に出会えるでしょう。

インターネット仲介サイトを利用し直接販売をされていて、都度出産情報が更新されています。こまめにチェックをしておくと気になる子猫が見つかるでしょう。

兵庫県加古川市尾上町池田の金盛よしみつブリーダー

ロシアンブルーやアメリカンショートヘアーの繁殖を手掛けているブリーダーです。まだまだ繁殖経験は浅く、飼育頭数は少ないものの、健康管理を徹底し日々の食事にもこだわりを持ち取り組んでいます。小規模な猫舎なので出張対応は行っていませんが、直接訪問が可能なのであらかじめ連絡を入れたうえで子猫に会いに出かけてみましょう。ただし病気の感染を防ぐためにも訪問前に他のブリーダーやペットショップに立ち寄らないよう要望が出されています。

埼玉県加須市志多見の川俣幸子ブリーダー

目がくりっとした可愛らしい顔立ちの子猫が数おおく生まれている猫舎として人気のあるブリーダーです。日々の飼育はもちろん子猫の引き渡し時期に関しても健康を第一に考え、離乳が完全に終わるまでという目途をつけています。安易に日数計算だけで譲渡を行わないところに猫舎としての姿勢がうかがえます。

出張対応を行っているので、遠方の際はその旨も合わせて相談をしましょう。ただし出張手数料として人件費(5,000円) + 交通費(ガソリン代、高速料金等)の負担が必要です。対面時に万が一子猫がお気に召さなかった場合にはご購入の見送りも可能ですが、出張費用は発生致します。

コメントを残す

CAPTCHA