三重県で評判の良い犬のブリーダートップ5

ブリーダーから子犬を迎えたい場合、そのブリーダーが命取り扱っているという認識、健康管理を行っている稼働かを見極める必要があります。

しかし、その見極めは難しいもの。そこで、これまでお迎えをした飼い主さんからの評価を元にしたブリーダートップ5を紹介します。

相馬典子ブリーダー

ミニチュアダックスフント、シーズーのブリーダー。

伊勢神宮から1時間ほどの場所に犬舎があり、アクセスの良さが特徴。

敷地内全体がドッグランとなっており、ストレスの少ない環境が魅力です。

母犬に負担が掛からないように、計画を立ててブリーディングを行っています。

引き渡し時には獣医師が健康診断を行い、混合ワクチン5種を接種行うなど健康状態に配慮をしている点も注目。最大のポイントは、手渡しのみで引き渡しを行っているという事です。出張費は迎える飼い主の負担となりますが、出張での引き渡しにも対応しています。

所在地は三重県松阪市市場庄町、動物取扱業登録番号は松販第24-1。

小川俊夫ブリーダー

柴犬専門のブリーダー(日本犬保存会会員)。仔犬の健康状態には自信があり、噛み合わせ、毛色毛質なども加味して価格を決定しています。見学は無料、問い合わせにて予約や相談も可能です。

所在地は三重県四日市市三滝台、動物取扱業登録番号は四販第25-9号。

古市健治ブリーダー

柴犬専門ブリーダー。

東名阪鈴鹿ICから1.4km、約5分というアクセスの良さもポイントです。

自然の中にある広々としたサークルの中で1頭ずつ管理をしています。

健康であることは勿論、ストレスの少ない親犬からブリーディングを行っており、良心的な価格も特徴です。

子犬見学はいつでも可能、ただし、見学の前日までに一度連絡をしましょう。

所在地は三重県鈴鹿市伊船町、動物取扱業登録番号は鈴販 第19-3。

広脇早由里ブリーダー

主にヨークシャーテリアのブリーディングを行っているブリーダー。母犬の健康を第一に考え、無理な交配、出産をさせていません。子犬だけではなく、親犬も獣医師による健康診断を行っています。

引き渡しの日まで、子犬はブリーダーの家族とリビングで過ごすという事が特徴です。

テレビや掃除機といった日常生活の音にも慣れており、新しい環境にも馴染みやすい状態で迎えることが出来ます。

所在地は三重県伊勢市柏町、動物取扱業登録番号は松販第20-6号。

北村宏ブリーダー

柴犬のブリーダー。健康を第一に考えた計画的な出産を行っています。

さらに、室内の温度にまでこだわり、食事管理も行っていることで健康な子犬迎えることが出来るでしょう。

展覧会で入賞した犬からブリーディングを行っているため、可愛く体型の良い子犬が産まれやすい環境です。

所在地は三重県桑名市、動物取扱業登録番号は桑販第18-17号。

三重県で評判が良いブリーダーの特徴

三重県内では柴犬のブリーダーが高評価を得る傾向にあることが分かります。評判の良いブリーダーの特徴の1つが、一般家庭でブリーディングを行っているということ。

ブリーダーの家族の一員として育てられているため、人間に慣れており穏やかな性格の子犬となるのです。

24時間人間と生活を共にしているため、迎え入れた後も互いにストレスが少なく良い家族になる事が出来るでしょう。