人気のマルチーズを手掛ける関東のブリーダー4軒

真っ白な被毛に真っ黒な瞳、大人しい性格に小柄な体形、体臭も少なく、抜け毛も少ないとまさに小型犬が望まれる全ての条件を満たす犬と言えばマルチーズです。

マルチーズは世代と問わず愛される犬種ですが、近年ペットショップの店頭に並ぶ機会は減ってきています。理由の1つはマルチーズは出産頭数が少ないことがあります。マルチーズを家族に迎えたいと考えている方は、インターネット仲介サイトを利用するブリーダーからの直接購入も前向きに検討してみましょう。

埼玉県東松山市の岸澤克彦ブリーダー(きしざわかつひこブリーダー)

武蔵野大地の中、大自然に囲まれた300坪の広い敷地を所有するマルチーズのブリーダーです。広い敷地には屋外での運動が可能なスペースも豊富にあり、のびのびと犬達が暮らすことが出来る環境が整っています。

インターネット仲介サイトを利用されていて、これまでの数多くの販売実績があり、たくさんの高評価を得ています。

犬舎への見学も受け入れておりますが、多忙な時間帯を避けての訪問を希望されています。JKCチャンピオンの血統を受け継ぐ子犬も多数輩出されているので、マルチーズを家族に迎えたいという方はぜひご相談を。

東京都世田谷区の日下部弘美ブリーダー(くさかべひろみブリーダー)

ブリーダー歴、ドッグショー歴26年という長年の経験を持つまさにトップブリーダーです。トリミングショップも経営されているので、購入後にはトリミングショップとしてお世話になることも可能でしょう。

マルチーズにおいては日本ランキング1位を3年連続受賞されています。これまでに数々のチャンピオン犬も完成させた実績もあります。販売する子犬の犬質についてはもちろんのこと、親犬の健康面・衛生面には十分に留意して、ブリーディングを行っているので子犬の健康状態は万全とのことです。

マルチーズの子犬は30万円~が購入の目安です。家族に迎えたいという方はぜひご相談を。

東京都小平市の時末博隆ブリーダー(ときすえひろたかブリーダー)

都内で優良血統のチワワ、ヨークシャーテリア、柴犬、シーズー、マルチーズを繁殖されています。販売する子犬たちは容姿が素晴らしいのは勿論の事、性格面にも十分配慮しながら良質な犬を作出すべく日々努力されています。親犬たちの健康管理が行き届いているため、子犬たちの健康状態についても絶対の自信をもっているとのことです。もちろん、販売後のアフターフォローに関しましても万全を期すよう努めていられるので初めて犬を飼う方でも安心して相談、購入が出来るでしょう。こちらの犬舎の犬たちは、愛犬家向け雑誌「Wan」や「Wannyan Walker」等にも多数掲載されています。

東京都八王子市の久木良太ブリーダー(ひさきりょうたブリーダー)

静かな高尾山麓、甲州街道に面した森に囲まれた施設で犬たちが悠々と暮らしています。子犬達は発育が良く健全な子達です。また、ショードック、プードル、ヨークシャテリアを有しJKCドックショーに出陳しており成果をだしております。
当犬舎は全てにおいて健全であることを第一に考えております。専属病院にて生まれた子犬の健康診断後、各種検査、ワクチン接種、マイクロチップを施術しております。当犬舎からの子犬のお譲りは関係法令により、最短でも生後49日以降とのことです。