千葉で評判の良い猫のブリーダートップ3

ブリーダーから子猫を購入する場合、まずはブリーダーの猫舎へ足を運び、飼育環境を見学する必要があります。そのため、自宅から近いエリアでブリーダーを探す必要があるのです。

また、実際にブリーダーから子猫を購入した方が、どの様な評価をしているのかという点も重要です。

そこで、特に評判の良いブリーダー3名を紹介します。

千葉県近郊でブリーダーを探している方は、是非参考にしてみてください。

千葉で人気1位の渡辺恭子ブリーダー

主にアメリカンショートヘア、マンチカン、スコティッシュフォールドのブリーディングを行っています。

人気の猫種が多いことで注目を集めている猫舎。

親猫と子猫の健康面と、猫舎の清潔感にも十分に気を使っています。無理な交配、出産はさせず、愛情を込めて育てていることがポイント。

両親を確認してから、迎え入れるかどうかを決定することも歓迎しています。見学の際には、猫舎や子猫だけではなく、両親猫とも触れ合ってみましょう。

ワクチンの接種、トイレのしつけを済ませて生後60日以降の引き渡しとなります。

ブリーダーとしてのプロ意識が高く、病気やケアに関しても相談などアフターフォローを行っている点が魅力です。

人懐こく穏やかな性格の子猫が多く、猫を飼うことが初めてであるという方から高評価を得ています。

所在地は千葉県野田市横、動物取扱業登録番号は登録番号06-野保 5-21。

久保田彩ブリーダー

スコティッシュストレート、ブリティッシュショートヘア、ラグドールのブリーダー。

家族の一員として飼育をしているため、人間が好きであり性格のよい猫ばかりである事が魅力です。

健康管理を最重要視している点が特徴です。獣医師による健康診断を受け、健康診断の項目すべてを迎え入れる方に説明しています。

遺伝子検査もクリアした親猫たちであるため、子猫の遺伝的な病気については心配がありません。

スコティッシュフォールド、ブリティッシュショートヘアはPKD、ラグドールはHCM検査をクリアしています。

所在地は千葉県柏市大島田、動物取扱業登録番号は第14-1-3号。

高木睦枝ブリーダー

ペルシャ種の猫を扱うブリーダー。

一般家庭でブリーディングを行っており、人懐っこい猫が多い点が特徴です。ケージ飼いではなく、自由に歩くことが出来る環境で社会性も身に付いた猫達ばかり。

見学は、性別・カラーを含めて迎えることが決定している状態であることが条件となります。見学時には身分証明書の提示が必要な場合もあります。

所在地は千葉県松戸市高塚新田、動物取扱業登録番号は16-松健福416-1。

ブリーダー選びのポイント

ブリーダーから子猫を購入する場合、無理のない交配を行っているブリーダーから購入する必要があります。

計画的な交配を行っている場合は健康面も安心。さらに優良ブリーダーでもあるため、価格も良心的な場合が多いのです。

猫舎にいる頭数が非常に多い場合には、無理な交配を行っている可能性があるため注意が必要です。

また、ほとんどの優良ブリーダーは、一般家庭でブリーディングを行っています。そのため、見学はブリーダー側も慎重になるのです。

事前の予約と、求められるのであれば身分証明書を提示する場合もあるということも理解をしておきましょう。