犬猫飼育と並行で取り組めるブリーダーに多い人気の副業

ブリーダーの人気通信講座!活かせる仕事まで丸分かり!

大好きな犬猫と毎日一緒に過ごせることや可愛らしい子犬子猫の世話が出来るなど犬猫好きにとって天職ともいえるブリーダー業ですが、実際に開業をしてみると想像以上に経費がかさみ、収入は不安定といった経済的な課題に直面します。

このような課題は多くのブリーダーが共通して抱えています。そのため日々の犬猫の飼育をしつつ取り組むことの出来る副業を見つけ手掛ける方が多くみられます。

ここではブリーダー業と並行して取り組むことの出来る副業をご紹介させていただきます。

ペット業界のネットワークを生かした用品販売やネットショップ

ブリーダ業を運営するためにはフード、トイレ用品、ケージなど様々な製品を購入する必要があります。

購入量も多く定期的な購入が必要となるので少しでも経費を節約するためにペット用品専門の問屋と卸販売の契約を交わす方法があります。

卸販売での購入が可能になれば市場の定価の6~8割ほどで商品を購入できる上に、ブリーダー用の業務用サイズを購入することもでき経費削減に大いに貢献します。

この問屋とのネットワークを生かし自身で小売店を開業したり、ドッグフードの配達業、ネットショップなどを開業する副業が人気を集めています。

ブリーダー業は収入が不安定です。しかし毎月食費や医療費はかさみます。子犬子猫の販売による収入が見込めない月は小売りでの収入が少しでも生じればそれだけでも経費の一部を賄う事もできます。

副業はあくまでも本業を支えるためにあります。過度に取り扱い商品数を増やすのではなく、安定した運営を心がけ本業の支えになるよう取り組むことを心がけておく必要があります。

豊富な経験を生かしたペットシッターやペットホテル

ブリーダーと言えばペットの扱いに関してはプロですからペットシッターやペットホテルの運営という副業もおすすめです。

ペットも人間社会と同じく高齢化や介護問題が生じています。そのため以前のようにペットホテルに預けるのではなくストレスがかからないようにと自宅訪問を希望する方が増えています。

そのような方々のニーズにこたえるためには日中の時間に融通が付きやすく、犬猫の扱いに慣れているブリーダーは適任です。

自身の犬舎猫舎の設備の一部を生かし滞在型のペットホテルの運営も可能です。

あくまでも本業を稼働させつつ、同じ分野で仕事を出来る、自身の経験や知識を生かすことが出来るという点からもこのような仕事は最適と言えます。

ドッグショーのハンドラーやトリマー

犬猫の繁殖を手掛ける傍らより良い血統の輩出を目指しドッグショーへ参加する方も大勢います。

ドッグショーへの参加は犬を審査会場で誘導するハンドラーやより魅力を引き出すトリマーも重要な存在です。

ブリーダーとしての豊富な経験と知識を生かし外部犬舎の犬や一般家庭の犬を預かりしつけ、ドッグショーを目指す、当日のハンドリングを引き受けるという役目も十分な副業になりえます。

ハンドラーやトリマーの実力次第でドッグショーの成績も左右されるほどにその存在は重要ですからこのようなハイレベルなスキルをぜひ習得し仕事に生かすことをお勧めします。

犬舎猫舎の運営が経済的に不安定になると犬猫の健康状態、衛生管理にも影響が出やすくなります。無理なく平行できる副業を見つけ安定した犬舎猫舎の運営を目指す様心がけましょう。