福岡で評判の良い猫のブリーダートップ3

子猫の購入方法には、主にペットショップ、ブリーダーの2種類があります。

ブリーダーから購入する場合には、見学の際に飼育環境を確認してから判断をすることが重要。

そこで、口コミをもとに評判の良いブリーダーを3名紹介します。複数の猫種を扱うブリーダーもいるため、好みの猫を見つけることにも繋がるはずです。

また、見学の際のマナーなども合わせて確認をしましょう。

福岡で人気1位の中村英裕ブリーダー

メインクーン、マンチカン、ノルウェージャンフォレストキャット、チンチラ、アメリカンショートヘアの部リーダー。

顔が可愛いだけではなく、人懐っこく飼育しやすい子猫のブリーディングを目指しています。

性格も穏やかであり、他の動物を飼っている方でも安心して迎えることが出来るはずです。

猫の飼育が可能な住宅である事、猫アレルギーを持った家族がいないこと、飼育にかかる費用などをすべてクリアしている方のみ、見学を受け付けています。

迎え入れた後も相談などを受け付け、アドバイスなどアフターフォローも行っている点が魅力です。

所在地は福岡県福岡市東区和白東、動物取扱業登録番号は動管第E2501034号。

狩野宏美ブリーダー

マンチカン、ノルウェージャンフォレストキャット、ミヌエットのブリーダー。

小規模な猫舎で、家族同然に飼育をしています。

アットホームでストレスのない環境、自由に動き周ることが出来る点や、栄養バランスを考えられた食事など、猫に取って最良の空間の中で育てられているのです。食事に配慮をする事によって、健康的な体型と被毛の美しさを保ちます。

迎え入れる際には血統書・健康診断書の他に、エサをプレゼント。

見学を歓迎としているものの、直前でキャンセルをしたり、子猫と遊ぶ目的だけで見学を希望する方も多いようです。見学自体、子猫にとって負担となる上に感染症になる可能性も高くなります。

そのため、固い購入意思がある方のみ見学可能としています。

所在地は福岡県福岡市博多区住吉、動物取扱業登録番号は動管第E2901054号。

伊崎由美子ブリーダー

マンチカン、ミヌエット、チンチラのブリーダー。

一般家庭でのブリーディングであり、コミュニケーションを大切にしながら愛情をかけています。

そのため、甘えん坊で人懐っこい子猫が多いことが特徴。

全ての猫にワクチン接種を行い、子猫は健康診断後の引き渡しとなります。

母猫、生まれてくる子猫の健康を最重要視し、危険な交配は行いません。危険な交配は欠点のある子猫が生まれる可能性が高くなるだけではなく、母猫の寿命まで短いものにしてしまうのです。

猫達は自由に動き回ることができる飼育環境であり、ストレスのかからない飼育という点を重視しています。

所在地は福岡県北九州市若松区安瀬、動物取扱業登録番号は第16044号。

ブリーダーの探し方

ブリーダーは、自治体の動物管理センターにて動物取扱業者から探すことも可能です。

自治体によりますが、インターネットで公開している場合もあります。

しかし、そのブリーダーがどの様な評判なのか、優良なのか悪質なブリーダーなのかを調べることは出来ません。

そのため、口コミや評判を確認することは、非常に重要な作業なのです。